ヘルニアとともに暮らす生活もうやめませんか?

あなたはこんなことにお悩みではないですか?

✅腰の激痛がいつまでもおさまらない

✅コルセットがないと腰が不安だ

✅重いものを持ちたくない

✅殿部から足にかけて痺れが出てきた

✅病院で椎間板ヘルニアだから手術しましょうと言われた

もしもあなたがヘルニアを改善させ思うがままに

体を動かしたいと望んでいるなら・・・

これから私が話すことをよく聞いてください。興味がないのであればこのページをそっと閉じてください。

ヘルニアとは?

ヘルニアとは飛び出す、突出するの意味です。腰のヘルニアであれば腰椎椎間板から髄核が突出し神経に触るので腰に激痛が走る、足に痺れが出るなどの症状です。特に姿勢が悪く栄養、環境が昔と変わった現代人に急増している腰痛の1種です。

ヘルニアになると殿部〜足にかけて痺れ座っていられなくなります。いつもコルセットを着用しいつになったら治るかわからない腰の痛みに不安を抱えるようになります。

病院に行けば「体質だからしょうがないね」「とりあえず痛み止めを出しておきましょう」などと言われ悲しみと絶望感に打ちひしがれることになります。

痛みの原因はヘルニアではない!?

以前厚生労働省が「腰痛の80%は原因不明」という発表をしましたが元々1911年にアメリカの医学博士が「下肢の痛み痺れはヘルニアによる神経圧迫」と発表し、長い間その論文が定説になっていました。しかし近年アメリカ、イギリス、ノルウェーの医学博士が「ヘルニアは神経より柔らかいので神経を圧迫できないといった内容の論文を発表し、ヘルニアに対する常識が覆されました。

実際、中高年になると8割ほどにヘルニアがあるそうです。しかしヘルニアと思われる症状の方はその中の何割だそうです。つまりヘルニア=足の痺れ・腰痛と決め付けることはできないようです。私の臨床の中でもヘルニアと言われる方が回復してスポーツができるほどになったのを何人も見ています。

整体院瑛由でのヘルニア対処法

とにかくヘルニアは徒手検査、評価が全てです。神経圧迫だと思われていた症状が骨盤のせいだったり体のインナーマッスルが原因だったりと様々です。1〜3ヶ月は様子を見ながら施術しなければなりませんがコンディショニングが戻った患者様のほとんどが職場復帰、スポーツを再開など目覚しい効果を上げています。

ヘルニアで手術が必要かもしれないのは5%

しかし残念ながら徒手療法にも限界があります。重度の感覚麻痺(感覚がなくなる、痺れすら感じない)運動麻痺(5分歩けない、30秒立てない、排尿障害を伴う)がある場合、病院での検査、治療が必要になります。これはヘルニア全体の5%だそうです。その場合施術をせず整形外科を受診していただくことになります。これ以外の方は軽減、改善する可能性が高いです。

ヘルニアのあなたへ特別なご案内

初回特別価格

毎月15名様限定 いつまでも続くヘルニアを改善したい方(残り6名)

初回カウンセリング+施術60分が1,980円

もし施術に完全にご満足いただけない時には喜んで初回料金を

全額返金いたします。あなたにリスクはありません。

さらに!3つの特典をおつけいたします。

特典1

骨盤骨格の歪みチェック

特典2

疑問点、不安点をメールでサポート

特典3

ヘルニアに良い食事指導

 

※いずれも希望者のみにご提供しております。ご希望の方はお申し出ください。

お電話は今すぐ

☎︎080-4428-8449 E-MAIL:rauji69@gmail.com

スマホの方はタップで電話、メールが使えます

※施術中は電話に出られないことがあります。留守番電話にメッセージをお残しください。