ぎっくり腰 腰痛 整体 金沢八景

【金沢区 金沢八景 ぎっくり腰 腰痛 整体】注意!ぎっくり腰の寝方・動き方

こんにちは。横浜金沢区金沢八景唯一の慢性腰痛専門整体、

整体院瑛由(えいゆう)院長の松井です。

本日もブログをご覧いただき誠に有り難うございます。

何か天気がいいせいなのか奇声をあげてる方や体調を崩してる方が

多いですね!(笑)

今日も体に気をつけて頑張っていこうかなと思います。

 

さて、今日は意外と知らないぎっくり腰の動作についてお伝えしようかなと

思います。

ぎっくり腰 腰痛 整体 金沢八景

ぎっくり腰になった時例えばあなたは・・・

・仰向けで寝ている

・うつ伏せで寝ている

・腹筋を使う感じでまっすぐ起き上がる

・下に落ちているものを腰を曲げて拾う

・背伸びをする

これ全部ダメなんです!ぎっくり腰が悪化します!

ではどうすればいいのか?

 

ぎっくり腰の時の動き方とは?

まず寝方ですがこれは横向き一択でしょう。仰向けでもうつ伏せでも腰に負担がかかるため

起き上がりに腰を痛めます。

姿勢的に負担のかからない横向き(特に楽な方)がベストです。

 

次に起き上がり方ですがまっすぐ起き上がってはいけません!起き上がり時に

腰を痛めます。

横向きから(ベッドなら片足を出し)回転するように偶力を使いながら手で

支えて起きるようにしましょう。

 

物を拾う時ですが膝を曲げて腰を曲げないようにして取ってください。

これで腰を痛めません。

 

背伸びや前屈はしないでください。特に急に痛めた時は安静が第一です。

 

まとめ

とにかく腰に負担がかからないようにすることが基本です。炎症ならば3〜7日はかかりますので

とにかく安静、安静、安静です。

意外と知らない方が多く普段通りの生活をして腰を悪化させてる方が多いようです。

もしなかなかぎっくり腰が良くならないよ〜というようであれば

ご相談ください。

 

整体院瑛由の松井でした。

 

追伸、あなたが探している腰痛整体はこちらにあります。

詳しくはこちら↓

金沢八景 整体 腰痛

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です