【横浜 腰痛 姿勢 ヘルニア 整体】平背と呼ばれた女性の屈辱

こんにちは。横浜市金沢区金沢八景唯一の慢性腰痛専門整体、

整体院瑛由の松井です。姿勢編の続きです。今日は平背(フラットバック)です。

 平背(フラットバックとは?)

一般的に平背(フラットバック)とは骨盤が後傾し

腰椎、胸椎、頚椎が真っ直ぐになる姿勢のことです。一見それほど問題がないように

見えます。ところが!この姿勢こそ現代人が多く抱えている状態であり

多くの問題を誘発しています。

なぜ平背(フラットバック)はよくないのか?

まずハムストリングが硬くなり、腹直筋も硬くなります。

その結果骨盤が後傾して腰に常に負担がかかり続けます。背筋(脊柱起立筋)が

相対的に弱くなりストレートネックになりやすくなります。

そして呼吸が浅くなり腰痛になりやすくなります。

平背のチェック法

壁にかかとと背中をつけてください。腰が壁について手が入らないようなら

骨盤、腰椎が後弯しています。首のところにも手が入らないなら完全に

フラットになっています。

実際は首までまっすぐになっているケースは少なく首は前傾しながら

ストレートになっているケースが多いです。

 

平背(フラットバック)の調整法

まず腿上げか脚を伸直位で前に伸ばす運動をします。

ウザインボルトの腸腰筋のトレーニングのように足を放り出すような運動もいいでしょう。

インナーマッスルである腸腰筋を使うようにするのです。

そして背筋を使うグッドモーニングやダイアゴナルをやります。

 

その後ハムストリングと腹直筋、大胸筋を伸ばします。

トレーニングの後に姿勢運動をすると効果的です。疲れている方、

ハードワークの方はフォームローラーなどを使いほぐした方がいいかもしれません。

いかがだったでしょうか?改善する調整法はそれほど難しくありませんが

まず自分が平背だという自覚がないとこの方法をしないので

いつまでも変わらないという悪循環が生じます。

 

前回も言いましたがくれぐれも無理をしないこと。痛みを感じたらすぐに

中止すること。寝違いやぎっくり腰など急性痛の時はやらないこと。

これを必ず守ってください。

整体院瑛由の松井でした。それではまた次回。

ブログを見ていただいた「あなただけに」素敵なお知らせをいたします!

腰痛を本気で改善したい初診の方限定(残り6名)

WordPressブログ移行記念!

8月31日まで通常初診料2000円+8000円が

なんと980円!

これは今しかやっていない特別なキャンペーンです!お見逃しなく!

お電話は今すぐ

☎︎080-4428-8449 E-MAIL:rauji69@gmail.com

スマホの方はタップで電話、メールが使えます

※施術中は電話に出られないことがあります。留守番電話にメッセージをお残しください。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です